ふらりとやって来てしばらく寝床を貸していた飛竜の子らは、今日この地を発つそうだ。
しばし一緒にまだ静かな密林の夜明けを眺めていた。
かつては繁栄していたというわれわれの同類は影もなく、先のことは知る由もないが、
今は旅を続ける彼らの明るい未来を祈った。




ラトレン
オウニサル(黄丹猿、Simius intellectualibus

ほとんどが絶えた哺乳類の中で、絶滅を免れた数少ない種のひとつ。
顔面と手足の他は赤みがかった毛に覆われている。
好奇心は強いものの、落ち着いた性格。
群れは作らず、個々が巣に選んだ樹の上で生活する。