婚姻では敬意が要求される

狼の男と竜の女が婚姻を結ぼうとしている。
狼は牙を、竜は鱗を、これでも互いに隠せているつもりなのだ。
相手の秘密を知っていながら気付かぬふりをすることも、ひとつの敬意の形なのかもしれない。

キヅタ…“誠実、友情、結婚、信頼”